使い方

【えっ、ほんと!】オールインワンジェルの使い方~正く使えば120%の効果を発揮!

オールインワンジェルの使い方は、正しく使えば120%の効果を発揮します!

オールインワンジェルの使い方ちゃんと知ってる?

オールインワンジェルの使い方。

使い方を正しく知りましょう

1つに様々な美容成分が入り、スキンケアの時間短縮やコスパも良いと人気の化粧品ですね。

1つで済んでしまうので、「保湿大丈夫?」、「本当にお肌に良いの?」など心配する方もいますし、使っているんだけどいまいち効果がないと思っている方もいるかと思います。

正しい使い方で120%の効果

なんとなくこうだろうなぁと今までのような使い方をするよりも、きちんと正しい使い方・つけ方を知る事で、120%の効果を発揮してくれます。

では、正しい使い方(基本)を説明していきます。

オールインワンジェルの使い方(基本)

お風呂上り・洗顔後すぐ

お肌が清潔できれいな状態で使うのが基本です。

出来るだけ風呂上り・洗顔後すぐに適量を手に取りお顔につけてください。

使う量は500円玉大くらい

1回に使う量は500円玉くらいです。(メーカーによって違う事もあります。)

成分により、テクスチャーや伸びが違うので最初は少量から使い、お肌への浸透感を確かめて量を調節してください。

両手で優しく顔全体に広げる

手のひらに500円玉大を取り、手のひらで温めてから付けると伸びも浸透力も良いです。

この時、ごしごしとこすってしまうと、よく言われる「モロモロ」が出る原因にもなり、肌を摩擦で傷つける事になります。

ハンドプレスで優しく押さえる

顔全体に塗ったら、肌を摩擦せず、優しくハンドプレスやパッティングでジェルをしっかりお肌に浸透させます。

しっかり浸透するのを待つ

朝など忙しいと、サッと塗ってメイクをしたい所ですが、浸透しきらないうちにファンデーションなどを塗ってしまうとメイク崩れの原因になります。

この基本の使い方を実践すれば、効果はきちんと発揮されます。

ここから先は、使い方の応用編に行きます!(笑)

オールインワンジェルを化粧水などと併用して使う

オールインワンジェルは化粧水などと併用する

化粧水と併用する

(゜∇゜ ;)エッ!? 併用!?と思ったでしょう。(笑)

1つで済むのに化粧水と併用する!?

そうなんです。化粧水と併用するメリットは「保湿力」です。

併用で保湿効果アップ

効果をさらに1歩高めるためには、お肌に残った水分が重要になります。

そのため、お風呂上り・洗顔後、お肌に少し水分が残った状態で使うのが基本なのですが、そこに化粧水を併用する事で、浸透がさらに良くなります。

乾燥が気になる時は併用

乾燥が気になる季節やもう少し潤いが欲しいなという時は化粧水と併用しましょう。

化粧水だけではなく、美容液やブースターと呼ばれる化粧品との併用もおすすめです。

併用するにしても、通常のスキンケアのようにあれこれつけてしまうと、意味がないので、併用するものは少な目にしておきましょう。

化粧水などと併用する時は、つける順番も大切になってきます。

オールインワンジェルをつける順番も大切です

オールインワンジェルはつける順番も重要!

付ける順番も大切

化粧水などとの併用で、保湿効果がありおすすめですと上でお伝えしました。

併用する場合、付ける順番を間違えると逆効果になってしまいますので、つける順番には注意してください。

付ける順番

ジェルの前

化粧水、美容液、ブースター

ジェルの後

乳液、クリーム

このつける順番を間違ってしまうと…

化粧水・ブースター・美容液の場合: ジェルの水分と油分にブロックされ、化粧水などの美容成分がお肌へ浸透しません。

乳液・クリーム: 油分の多い化粧品にブロックされ、ジェルの成分がお肌に浸透しません。

付ける順番を間違えると効果なし

これはイコール、せっかく使っても全く効果が発揮されない事になります。

付ける順番を守れば、保湿効果も高く、併用した化粧品の効果もしっかり期待できます。

併用して使う場合は、それぞれの化粧品がしっかりとお肌に浸透したのを確認してから使ってください。

オールインワンジェルは重ね塗りで乾燥対策

オールインワンジェルは重ね塗りで乾燥を防ぐ!

重ね塗りで乾燥対策

その日の体調、天気、季節などでお肌は変化します。

いつも通りに塗っているのに乾燥すると思う時は、乾燥が気になる部分に重ね塗りをしてください。

化粧水などと併用して乾燥対策も良いのですが、それでも乾燥するようであれば、重ね塗りで対策です。

目の周り、口周りなどは特に乾燥しやすいので重ね塗りしましょう。

オールインワンジェルはお風呂上りすぐに塗ると保湿抜群♪

オールインワンジェルはお風呂上りすぐに塗ると保湿GOOD!

お風呂上りが保湿効果抜群

お風呂上りに身体や頭を拭いて、あれこれしているうちにお肌がカピカピしてきたなんて経験ありませんか?

お風呂上りは、身体も温まり、お肌が清潔・キレイな状態です。

体が温まっているお風呂上りすぐにつけると、毛穴が開いているので浸透がとても良いのです。

お風呂上がり後から、室温などの関係でどんどん毛穴から水分は蒸発し乾燥していきます。

すぐつけられるように用意しておきましょう

出来るなら、お風呂上りでお顔をさっとタオルで押さえた後すぐにつけてください。

乾燥する冬は、お風呂上りすぐに付けられるように準備しておくことをおすすめします。

汗を大量にかく方は、お風呂上りすぐよりは汗が治まってからつけましょう。

オールインワンジェルでパック!やり方も教えます♪

オールインワンジェルでパックはめちゃくちゃおすすめ!

パックはおすすめです

時短コスメですが、お肌が疲れてるなぁ、乾燥が気になるなぁという時はパックとして活用できます。

ここでは3通りのパックをご紹介します。

チョー簡単パック
  1. いつもより多めにお肌にのせて伸ばす
  2. 5分~10分放置
  3. ティッシュでふき取るかぬるま湯で洗い流す
  4. 改めて塗る

シートパックを乗せてジェルがお顔から垂れるのを防いでもOKです。

お風呂でパック

お風呂で洗顔やシャンプーを済ませた後湯船につかりながら行うパックです。

  1. たっぷり塗る
  2. ラップを上からかぶせる(窒息しないように、口と鼻部分の穴をあけておく)
  3. 5分~10分、湯船でゆったり温まる
  4. ぬるま湯で洗い流す
  5. お風呂上りすぐにいつも通りジェルを塗る

浴室内の温かさとスチームの効果で、浸透力が良くなります。

乾燥が気になったらではなく、予防として週1ほどできれば理想的です。

ホットパック

乾燥が気になる目元や疲れた時などに有効です。

  1. 目の周りにたっぷりと塗ります
  2. お湯で絞ったタオルを目元にのせて温めます
  3. タオルが冷えてきたらジェルは洗い流すかティッシュでふき取ります

部分的に使っても良いのですが、お風呂パックの代わりとして、お顔全体にたっぷり塗り、お湯で絞ったタオルを乗せ10分ほどイスなどリラックスするというのもおすすめです。

この時、寝てしまわないように気をつけてください。(;^_^A アセアセ

またホットパックの逆でコールドパックという方法もあります。

コールドパックは火照ったお肌を鎮めるためなので、ジェルを塗った後に冷たく絞ったタオルを乗せて5分~10分ほど放置します。

このように、パックとして幅広く活用できます。

↓にパックの参考となる動画を紹介します。

オールインワンジェルは朝と夜で使い分ける

オールインワンジェルは朝と夜で使い分ける

朝と夜で使い分ける

朝と夜で別々のものを使いましょうと紹介している所もあるのですが…(;^_^A アセアセ

これも確かに使い方としてめちゃくちゃありです。

でも、結局2つのジェルが必要…って事ですよね。

ここではその使い方と、朝夜の使い分けを説明します。

朝と夜で使い分ける

メイク前にたっぷり塗ってしまうと崩れる原因になるので、少な目の量に調節してください。

乾燥が気になる時は、化粧水と併用し、ファンデーションを塗る前にお肌にべたつきがないことを確認してからメイクに入りましょう。

夜は1日の疲れを癒すため、お風呂上りにたっぷりとお肌に美容成分を浸透させてあげてください。

週1くらいでパックをする事をおすすめします。

次に朝と夜で別のものを使い分けする方法を説明します。

朝用と夜用と使い分ける

朝用

  • サラッとしたテクスチャー(ベタつかないもの)
  • 化粧下地・UV効果のあるもの

朝はメイクをしますので、ベタつきの少ないサラッとしたものがおすすめです。

夜用

  • 保湿効果が高い
  • 美容成分たっぷり

夜用は化粧下地やUV効果のあるものは避けた方が良いでしょう。

夜は美肌を作る時間です。

保湿・美容効果の高いものをたっぷり塗って、早めに寝るようにしてください。

オールインワンジェルの使い方をネットで調べると、様々な使い方が載っているので、迷うかもしれません。(;^_^A アセアセ

でも、基本はこのページのトップに記載した使い方だと思っていただいて大丈夫です。

私は週1でパックをしています。

お風呂パックはリラックス効果もあるのでぜひやってみてください!