使い方

オールインワンジェルは旅行・機内持ち込み・ジム、意外なシーンに便利!

オールインワンジェルは旅行・機内持ち込みやジム、そして意外なシーンでも大活躍します。

荷物が多くなりがちな旅先でも、たった1つで美肌キープ!

オールインワンジェルは旅行・機内持ち込みに便利♪

オールインワンジェルは旅行・機内持ち込みに便利です。

旅行・機内持ち込みに便利

旅行に行くのはとても楽しいのですが、荷物がかさ張りますよね。(;^ω^)

1泊旅行であれば、それほどの荷物ではないのですが数日の国内旅行、1週間以上の海外旅行ともなると大変な量です。

特に心配性の人はあれもこれもと詰め込みたくなります。

パッキング中

でも、旅行中の移動を考えると荷物は減らしたい。

旅行先でもいつものスキンケアをしたい女性は、普段のコスメを小分けのボトルなどに入れて持っていきます。

それ…結構な荷物ですよね?(^-^;

そんな時こそ、オールインワンジェルが活躍します。

オールインワンジェルなら1つで済む

7割以上の女性が旅行の際のコスメがかさ張って困る!とのアンケート結果もあるくらいです。

普段のコスメ(化粧水、乳液、美容液、クリームなど)を使いたい気持ちはよくわかりますが、わざわざ小分けの容器を買ってきて、旅行前日にせっせと詰め替えて…面倒!

これがたった1つで済んじゃいます!(*^^)v

コスメポーチ

シズカゲルやローヤルゼリーもっちりジェルなどはチューブタイプなので旅行には大変便利!

無印良品なら携帯用があります。

他のものも小分け容器は1つで済みます。

温泉宿

旅行先は歩き回って疲れていますから、お風呂に入ったらすぐ寝たいものです。

そんな時、オールインワンジェルならサッと塗ってばたんっ!おやすみなさい!(笑)

旅行慣れしている人なら、サンプルや宿泊先のアメニティで済ます人もいますが…。

どんなコスメがあるかは行ってみないとわからない。

温泉の脱衣所にはその温泉推しのコスメが使えるようになっているものの…お肌に合わない場合もあります。

露天風呂

普段使っていないにしても、自分でセレクトして選んだものなら安心感がありませんか?

国内旅行で、コンビニがあればそこで無印良品のものを買ったり、旅行先のお店でコスメを買う事はできます。

でも、海外旅行だとそうはいかないですよね。

海外旅行

海外のホテルにもアメニティなど置いてありますが、成分的に日本人の肌に合わないケースは多いです。

日本で売っている海外ブランドのものは、日本人の肌に合わせているので、同じものであってもテクスチャーも成分も違います。

せっかく楽しい旅行中に肌荒れで写真にも映りたくないなんて事も…。( ノД`)シクシク…

それを避ける&荷物を減らすためにもオールインワンジェルは大活躍します。

機内持ち込みに便利

海外旅行は長時間飛行機に乗りますね。

機内はものすごく乾燥しています。

こんな時もオールインワンジェルなら1つで何役もするので大活躍です!

でも、機内持ち込み制限の対象になっています。

そこで、機内持ち込みする際の条件と注意をお伝えしておきますね。

オールインワンジェルを機内持ち込みする時の注意点

オールインワンジェルを機内持ち込みするときの注意点

機内持ち込みの注意点

長時間のフライト中、機内でメイクを落として寝る人もいるでしょう。

そんな時、あの狭い機内でコスメポーチからあれこれ取り出してスキンケアするのは、周りに迷惑…。(^-^;

テーブルに出したら機内が揺れてコスメが床に散らばってしまうなんてこともあり得ます。

機内でスキンケア

オールインワンジェルであれば、コスメポーチから1個ポンと出してサッと塗って終わり!

一つで何役もしてくれるので機内でも乾燥知らずで安心して寝られます。

ですが!「液体物」ですから機内持ち込みの制限対象です。

機内持ち込みする時は以下のような条件があります。

機内持ち込み条件

100ml以下の個々の容器に入れる

1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック袋に入れる

 

100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。・持ち込みにご利用できる透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20㎝以下×横20㎝以下になります。マチ付きの物は容量が1リットルを超えてしまいますので、使用はできません。

透明プラスチック製袋はお客様ご自身でご用意ください。コンビニ・ホームセンター等でも販売しております。※透明プラスチック製袋の持ち込みは、お客様お1人につき1つのみ。

機内持ち込み

液体物の持ち込みについて(成田空港)

透明のジッパー付きプラスチック袋はジップロックのイージーパックMサイズが最適です。

100g(ml)以下の物もありますが、手荷物を増やさない事、プラスチック袋には余裕を持って入れてくださいと記載があるので、小分けのケースに入れたほうがいいですね。

機内持ち込みするための小分けのケースは100均や無印良品、東急ハンズ、ロフトなどで売っています。

無印良品の携帯用であれば、30グラムですしそのままプラスチック袋に入れて、機内持ち込みができます。

ちふれのクイックスキンケアセットは旅行には最適なサイズになってます。

ちふれのスキンケアセット

機内持ち込みしたいコスメはこれだけではありませんね。

メイクオフするためのクレンジングなども必要です。

クレンジングシートであれば機内持ち込みの制限がありませんから便利ですよ。

メイクをきちんと落として、カピカピにお肌が乾燥しないようにたっぷり塗ってから休むようにしてください。

オールインワンジェルはジムやプール後のスキンケアにピッタリ

オールインワンジェルは、ジム・プール後のスキンケアにもってこい!

ジム・プールに便利

最近は筋トレブームの事もあり、ジムに通い、マシーンでトレーニング、プールで泳ぐ、プログラムに参加して汗をかく女性が多くなりましたね。

トレーニングウェア、タオル、シューズ、そしてコスメなどかなりジムバッグは重くなります。

ジムで汗をかいた後は、お風呂に入る人がほとんどだと思います。

ジムの更衣室

更衣室で長々とスキンケアしている人を見ると…早くどいてくれないかな?って思いません?(;^_^A アセアセ

最低限のスキンケアでサッと次の人にスペースを空けてあげる女性こそ、スマートだと思います。

スキンケアも大切なのですが、実はガッツリメイクしたままジムでトレーニングってお肌に良くありません。

ジムでトレーニング中

汗をかけばメイクは崩れます。

じゃぁ、ウォータープルーフの物を使えばいい!と思うかもしれませんが、その成分が逆に肌の毛穴を塞ぎ、ジムでかいた汗や汚れが溜まり、肌トラブルの原因になってしまいます。

プールもメイクをしたままでは水が汚れる原因なので、ジム側としては迷惑です。

ジムのプールで泳ぐ

ジムでトレーニング・プールの前はメイクを落とし、最低限のスキンケアだけにしましょう。

となると、必要なのが化粧水、乳液、美容液、クリームといった化粧品。

私自身ジムでヨガを教えていて、化粧水かクリームだけでいいやと済ませていたのですが、乾燥と敏感肌の私はお肌の調子が悪くなってしまうんですよ。

ジムでのスキンケア

そんな時に今愛用のオールインワンジェルに出会い、ジムでも使い始めたんです。

以来、ジムのヨガクラスの生徒さん達にもすすめています。(笑)

ジムバッグの荷物を減らすにも、トレーニング・プール前後のスキンケアにもオールインワンジェルは本当に最適です。

オールインワンジェルは入院中も役に立ちました!

オールインワンジェルは入院中のスキンケアにもピッタリ!

入院中にも美肌でいるために

出産で入院した時、あってよかったぁ!と思ったものがオールインワンジェル。

荷物を減らす意味もありますが、入院中に普段通りの基礎化粧品でスキンケアするのって意外と面倒だし、使わなかったりします。

かといって、入院中もちゃんとスキンケアしないと病院も意外と乾燥しているので、お肌がカッピカピなんてことも…。

病院内は乾燥している

私はすでにオールインワンジェルを使っていたからよかったのですが、他の女性の話を聞いていたら「お肌が…」なんて言っていたので、オールインワンジェルをおすすめしたくらいです。(笑)

入院で個室であれば、荷物がどれだけあっても構わないかもしれませんが、大部屋の場合は最低限の荷物で済ませたいものです。

病院の大部屋

手術で入院ともなれば、あまり体を動かす事もままならないでしょうから、いつもの基礎化粧品が余計面倒に感じますし、どうせ寝てるだけだからとスキンケアをおろそかにしてしまいます。

入院中であっても、お肌はきれいにしていたいものです。

オールインワンジェルなら1つで化粧水、乳液、美容液、クリームなどの役割をしてくれて、高保湿なので乾燥する病院内でも大丈夫!