基礎知識

オールインワンジェルとは?ゲルとの違いやメリットやデメリット

オールインワンジェルとは?

ゲルとの違いやメリット・デメリットについてお伝えします。

意外と知らない事かも?(笑)

オールインワンジェルとは

オールインワンジェルとは?

どんなもの?

シンプルでお肌に優しいと人気の化粧品。

モデルさん・芸能人・有名人にも愛用者が多く、テレビ・雑誌などでも多く紹介されています。

アットコスメでも多くの口コミを読む事ができます。

英語で書くと「All-in-One Gel」

読んで字の如く。(笑)

全て必要な物が1つにギュッと入っているジェルの事です。

通常のスキンケアは、「化粧水・乳液・美容液・クリーム・スペシャルケア」を全て別々の化粧品を使い、スキンケアにかかる時間は使用する化粧品が多いほど…面倒。(-_-;)

の場合は、↑がたったの1ステップで終了!v(=∩_∩=) ブイブイ!!

面倒くさがり屋さん、主婦・育児中のママさん、お仕事に忙しい方には時短コスメとしてとっても人気です。

オールインワンジェルのメリットとデメリット~知ってて損じゃない知識

オールインワンジェルのメリットとデメリットについて

メリットとデメリット

上のセクションで書いたようにたった1ステップのスキンケア。

愛用者は増えてきているのですが、実はメリットとデメリットはあります。

オールインワンジェルのメリット
  • スキンケアの時間が短縮できる
  • コスパ良し
  • 肌への負担が少ない
  • 持ち歩きが便利

メリットとしてはこの4つが挙げられますね。

通常なら2~3分かかる所を、1分以下でスキンケアを終えられるのが最大のメリット。

忙しい朝、疲れて帰ってきた夜、育児で子供から目が離せないといった女性にかなり人気ですね。

次のメリットはやはりお財布に優しい点ですね。

通常のスキンケア化粧品をそれぞれ購入すると、たいていは1万円、またはそれ以上。

オールインワンジェルであれば、ほとんどの物は1万円以下です。

プチプラなもの、例えばメディプラスゲルなどは1ヵ月たったの1700円程度です。

置き場所としても、洗面台などにスペースも取らないというメリットもあります。(笑)

3つ目のメリットが肌への負担が軽い事です。

通常のスキンケアに慣れていると意外と気づいてないかもしれません。

お肌の擦り過ぎ・摩擦がシミ・しわや黒ずみの原因となっている事を…!!!!!

お肌を触る力は極力優しく、回数は最小限に抑えるのが理想なんです。

通常では最低でも3~4回肌に触れ・擦っています。

それがオールインワンジェルだと1回のみ。

使い始めたら、お肌のトーンが明るくなった・白くなったとの感想が多いのは、お肌への負担が減ったからだとも考えられます。

4つ目のメリットは、持ち歩きが楽な事です。

旅行、ジム、温泉、プール、エステ、脱毛、スポーツ、入院などメイクをオフしたり、外でスキンケアが必要なシーンは多く考えられます。

そんな時、普段使っている化粧品を携帯用の入れ物に入れて何個も持ち運びをするよりも、オールインワンであれば1個で済み、バッグも軽くなりますし、サッとスキンケアもおわわせる事ができます。

美容成分たっぷりの化粧品ですから、手抜き感もなく、自宅以外でもちゃんとしたケアをする事ができます。

オールインワンジェルのデメリット
  • 浸透力が弱い
  • 保湿感が足りない
  • コンディションに合わせられない
  • ベタつく・モロモロが出る

1つ目のデメリットは、浸透力がいまいちな事…。

浸透力の高い物も出てきているのですが、通常の化粧品のように水分が肌の奥まで浸透する力は弱いんです。

2つ目のデメリットは、保湿感が足りない事。

1つ目とつながりがあるのですが、結局浸透力が足りないため、1つで済むはずが化粧水や美容液などと併用する人も多いんです。

最初は潤っていていい感じだったものが、時間が経つと意外に乾燥してくるとの口コミが多いのも事実です。

あまり肌トラブルがない人であれば1つで済むんでしょうが、肌トラブルが多く、超乾燥肌だったりすると1つで済ませるのは難しいようです。

3つ目のデメリットはコンディションに合わせられない事です。

例えば

  • 乾燥がひどいからもうちょっと潤いを足したい
  • 夏はベタつかないようなスキンケアをしたい
  • シミの集中ケアをしたい

などのケース。

オールインワンには様々な美容液が入り、相互作用で良い効果はありますが、このようにコンディションに合わせた使い方ができません。

この場合は、やはり他の化粧品を足すしか方法はありません。

4つ目のデメリットはベタついたり、モロモロ出ることがある。

口コミで多いのが

  • ベタつく
  • モロモロでる

ベタつく理由としては、お肌の油分が多かったり、塗り過ぎが考えられます。

このような時は使う量を調整する事で改善できます。

モロモロ出てくる理由としては、塗り過ぎ、そして擦り過ぎが考えられます。

量が多くてベタつくからずっとお肌をこすっていると、ジェルが固まりモロモロとなります。

ベタつきと同じく、使う量を調整し、お肌をこするのではなく優しくハンドプレスする事で改善できます。

メリット・デメリットまとめ

デメリットを読んでしまうと、なんだ…じゃぁいつものコスメで良いじゃんと思うかもしれませんが、メリットな面も考えてください。

そして、使い方次第でデメリットは少なくなります。

オールインワンジェルとゲルの違い~えっ!違うものだったの!?

オールインワンジェルとゲルの違い

ゲルと違うの!?

ジェルとゲルの違い、似ているようで実は違います。

言語的には、ジェルは英語、ゲルはドイツ語ですが、化粧品としての違いは「水分量」

ゲルは弾力性があり、油性の美容成分を多く含み、しわ・ハリなどエイジング成分ケア成分配合が多い。

ジェルは水分が多く、柔軟性もあり、水性の美容成分を多く含むという違いがあります。

そのため、テクスチャーや使用感なども違いが出てくるのですが…

実際は明確に線引きしていませんので、どちらを選んでも大丈夫です。(笑)

ジェル・ゲルの違いにとらわれず、あなたに合ったものを選ぶ事が大切です。